Top >  脳ドックの基礎知識 >  人間ドック・脳ドックの違い

人間ドック・脳ドックの違い


人間ドック・脳ドックの違い。

脳ドックは、脳の検査専門です。
人間ドックは、体の検査専門です。


脳ドックは、脳の検査専門です。人間ドックは、体の検査専門です。



 人間ドックでは、脳の検査はしません。

人間ドックは、体の検査専門です。人間ドックでは、首から上(脳)の検査はしません。人間ドックの検査項目を調べると判ると思いますが、脳の検査が除外されているケースがほとんどです。


人間ドックを受ければ、脳病を含めて体中の病気が発見できると誤解されることもありますが。実はそんなことはありません。人間ドックには脳の検査が存在しないため、現代の三大病である脳血管疾患(脳卒中)の検査を完全に無視しています。


MRI の普及やコースの多様化によって、人間ドックでも脳の検査をする病院も増えてきてはいますが。人間ドックで脳の検査を行うケースは、まだまだ少数派です。



 脳ドックは、体の検査はほとんどしません。

脳ドックは、脳を専門的に検査するものです。脳の検査がメインのため、体の検査項目はかなり限られます。無いわけではありませんが(血圧測定、心電図、採尿、内科検診など。)体の健康状態を確認しようと思った場合、物足りないのも事実です。


人間ドックと脳ドックは、必要に応じて使い分けましょう。

重要なポイント
脳ドックは、脳の検査専門です。
人間ドックは、体の検査専門です。



         

脳ドックの基礎知識

関連エントリー

脳ドックの基礎知識
脳ドック費用・料金
MRI検査
人間ドック・脳ドックの違い
脳ドックの検査項目


免責事項

当サイトに掲載されている情報は参考程度に捉えるようお願いします。
正確な情報を記載するように注意を払っていますが、その内容に誤りが無いことを保障するものではありません。最終判断は自分の頭でするようお願いします。当サイトの情報を閲覧・利用したことで生じた損害・トラブルに、責任を負うことはできません。あらかじめご了承下さい。